耳鳴りと金縛り

耳鳴りと金縛りについて

アニメなどで金縛りについて書かれていることがありますが、実際にこの症状が引き起こされることは十分にあり得ます。

 

既に金縛りを体験したことがあるという方は少ないかもしれませんが、寝ている最中に睡眠から目覚め、身体を動かそうとしても動かせず、声を出そうとしても出せない状態を指すのです。

 

夢かと考えるかもしれませんが、はっきりと意識は残っているため、人間の体内のシステムに隠された不思議な現象だと言えるのではないでしょうか。

 

この金縛りと耳鳴りは特に関係性がないというわけではなく、寝る直前に「キーン」といった耳鳴りを感じた方は、その日に金縛りに合いやすいと訴えるケースが多くなっております。

 

もちろん、必ずしも耳鳴りが引き起こされた時に限り、金縛りが生じるというわけではないものの、恐らく耳鼻科に行っても原因不明と言われるだけです。

 

しかし、金縛りは重大な病気によって引き起こされているわけではないですし、普段の生活で耳鳴りが起こらないのであれば、内耳の疾患とは考えにくいと説明できます。

 

それに、誰でも生理的な耳鳴りは引き起こされるものなので、たまに症状が出る程度であれば、そこまで深く考える必要は全くありません。

 

それでも、耳鳴りは不快ですし、日常生活に支障が出る場合もあるので、不安な方には美聴泉(びちょうせん)の使用がおすすめです。

 

美聴泉(びちょうせん)は錠剤タイプのサプリメントとなっており、耳のトラブルやめまいといった症状を中心に解消してくれる素晴らしいアイテムなので、是非使ってみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、金縛りには感電したようなピリピリと振動を感じるような症状と、寝ている最中に突然重たいものがのしかかるような症状の2つが存在し、どちらにしても睡眠の質が大きく関係しております。

 

耳鳴りと関係しているかどうかは分からないものの、睡眠不足の状態が長く続いていたり、睡眠の質が悪いという方が引き起こされやすいようです。

 

金縛りにあっている人の約2割から7割は、幻覚や幻聴をともない、睡眠が浅い状態の時に脳だけが覚醒してしまいますが、そこまで怖がる必要はありません。

 

とは言え、重大な病気によって引き起こされているわけではないものの、睡眠の質が低下したことにより、寝不足となって疲れやストレスが溜まりやすくなるのです。

 

疲れや過度のストレスによって耳鳴りの症状は悪化するので、もしかしたら金縛りになりやすい方は睡眠不足の影響で、耳鳴りが引き起こされている可能性があります。

 

いちいち病院で症状を診てもらう必要はないのですが、生活習慣を見直して、良質な睡眠を得られるような努力を行うべきです。

 

「耳鳴りの症状」に関するページ