耳鳴りと栄養不足

耳鳴りと栄養不足について

耳は音を聞き取るという機能だけではなく、身体全体のバランスを保っており、栄養不足によって身体の不調が耳に伝わることにより、耳鳴りといった不快な症状が表れるようになるのです。

 

現代は飽食の時代と言われており、普通の食生活を送っていれば、栄養不足になることも栄養失調が引き起こされることもありません。

 

しかし、極端なダイエットなどによって栄養不足の状態が長く続いていると、身体の免疫力や機能が低下し、耳鳴りや病気が引き起こされる大きな原因となります。

 

女性であればスマートな体系を維持したいと考えるはずですし、そのためにはダイエットは欠かせないのですが、身体の中が栄養不足になっては様々な弊害が生じるため、いくら痩せられたとしても全く意味がないのです。

 

それに、身体に大きな負担を掛けるダイエットはいつまでも続くはずがないですし、リバウンドで元の体重に戻る可能性も高いので、健康体を維持するためにも、栄養素のバランスを考えて毎日の食生活を送る必要があります。

 

耳鳴りだけでしたら、そこまで心配するような症状ではないものの、栄養不足によって病気への抵抗力が落ちれば、様々な異常が引き起こされますし、快適な生活を送れないということでストレスも間違いなく増幅するはずです。

 

そこで、耳鳴りを予防する成分を摂取して、栄養不足も同時に改善するために、このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)の使用をおすすめします。

 

美聴泉(びちょうせん)は有効成分が含まれたサプリメントとなっており、健康的な生活をサポートしてくれる素晴らしいグッズなので、是非飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、栄養不足に陥らないためには、毎日の食生活できちんと栄養素を摂取していく必要があります。

 

そこで、耳鳴りを予防し、耳の働きを支えてくれる栄養素として、マグネシウムや亜鉛が最適です。

 

マグネシウムは、神経線維を構成している重要なミネラル分の一つで、この栄養素が不足することにより、音の振動を受け取って脳に伝える役割を担っている蝸牛神経が衰えやすいので、耳鳴りが生じやすくなります。

 

もう一方の亜鉛も重要なミネラル分で、マグネシウムと同じように蝸牛の機能低下を防いでくれるのです。

 

他にも、耳鳴りやめまいの治療薬として使われているビタミンB12や、免疫力を高めてくれるビタミンB6も、耳鳴りの改善と予防に欠かせない栄養分だと言えるでしょう。

 

きちんと食事をとっていたとしても、これらの栄養素が摂取できないような偏った食生活では意味がないので、栄養不足を引き起こさないように、食事のバランスには十分に注意してください。

 

「耳鳴りと食事」に関するページ