耳鳴りと睡眠不足

耳鳴りと睡眠不足について

睡眠不足が続くと耳鳴りが生じると訴える方がいらっしゃいますが、この2には大きな関係性があります。

 

睡眠不足や疲れによってストレスが溜まると、「キーン」や「ピー」という高音の耳鳴りが引き起こされるという特徴があるのです。

 

このような耳鳴りの大きな原因は、老人性難聴や突発性難聴といった病気が主なのですが、睡眠不足によっても生じる可能性は十分にあるので、注意する必要があります。

 

残念ながら未だに耳鳴りを治す確実な方法は見つかっておらず、既に引き起こされた症状を緩和させることしかできません。

 

しかし、ストレスが溜まって症状が悪化するというのは紛れもない事実なので、なるべく溜め込まないような処置を施さなければならないのです。

 

睡眠不足によって耳鳴りが引き起こされるのは、自律神経が過剰に働き、脳の感覚処理が過敏となるのが大きな原因となっております。

 

そのため、睡眠不足に注意して普段の生活を心がけ、ストレスや疲れを溜め込まないようにしていれば、自然と耳鳴りが酷くなるという現象を防げるはずです。

 

このような日常生活の改善と同時に、当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)を使用するのも効果的な方法の一つとなっております。

 

毎食後にこのサプリメントで栄養分を補給することにより、耳鳴りやめまいといった身体のトラブルを防げるので、一度美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、睡眠不足を解消するには眠る時間を長くするのが大事なのですが、単純に時間を延ばせば良いというわけではなく、質の高い睡眠を取るように心掛けることも大事です。

 

日常生活のリズムが崩れていたり、寝る前にパソコンやスマートフォンといった目への刺激が強いものばかりいじっていると、睡眠を阻害する大きな要因となってしまいます。

 

他にも、「偏った食生活を送っている」「朝に太陽の光を浴びない」「使用している寝具が自分に合っていない」「ニコチンを過剰に摂取している」という原因が考えられます。

 

心身ともにリラックスした状態を保たなければ、快適な睡眠を得ることはできないため、寝る前にホットミルクやココアといった温かい飲み物を飲むのが効果的です。

 

また、何も考えずにストレッチを行い、気持ち良くなるというケアも良いかもしれません。

 

睡眠不足が続いていると、耳鳴りの症状が悪化するだけではなく、集中力や記憶力の低下にも繋がるため、毎日質の高い睡眠が取れるような努力を欠かさずに行ってください。

 

「耳鳴りのメカニズム」に関するページ