耳鳴りとストレッチ

耳鳴りとストレッチについて

耳鳴りや突発性難聴の症状を改善するために、ストレッチを取り入れているという方は多く、様々な効能が期待できます。

 

耳鳴りは血液の流れが悪くなることで生じることがあり、首の筋肉や頚椎のズレをストレッチによって調整することで、症状が引き起こされにくい状態を維持できるのです。

 

ツボ押しと同じで、ストレッチは自宅で簡単に行える耳鳴りの解消法の一つですし、お金を掛けずに行えるというところが大きなメリットだと言えるでしょう。

 

ヨガ教室に通いたいという方はいらっしゃるかもしれませんが、少なからずお金は掛かりますし、決まった日に時間を取れないという可能性は十分にあります。

 

そのような方は、お風呂上りなどに軽くストレッチを行い、症状の緩和にチャレンジしてみるべきです。

 

そこで、このページではどのようなストレッチを行えば良いのか、詳しく説明しているので、耳鳴りに悩まされている方は積極的にチャレンジしてみてください。

 

首のストレッチをしよう

耳鳴りは首のコリと大きく関係している可能性が高いので、首のストレッチが非常に有効です。

 

まず、首を左右に傾けて、その状態で5秒間程度キープし、あまり力まないように3回程度コキコキと動かしていきます。

 

今度は、左右に捻った状態で5秒間程度キープし、同じように左右3回ずつ行うのです。

 

このストレッチで首の筋肉の伸び縮みが促されて、血液の流れが良くなり、耳鳴りに何かしらの変化が表れるでしょう。

 

入浴中にも気軽に行える方法の一つなので、ゆっくりと身体を温めてリラックスしながらチャレンジしてみるべきです。

 

肩のストレッチを行おう

耳鳴りに悩まされている方は、同時に肩こりといった症状に悩まされることが多いため、その症状を回避するために、肩のストレッチが非常に適しております。

 

パソコンなどを長時間に渡って使用している方は、ずっと同じ体勢で維持されてしまうので、首や肩に痛みが引き起こされることは少なくないのです。

 

そこで、右手を左肩の上におき、もう一方の左手で右肘を抱え込み、自分のペースで息を吐きながら筋を少しずつ伸ばしていきます。

 

そして、片方が終わったら、次は手を入れ替えて同じように筋を伸ばして肩のコリを解消してみましょう。

 

「耳鳴りを改善しよう」に関するページ