耳鳴りは遺伝なの?

耳鳴りは遺伝なの?

多くの場合、耳鳴りは遺伝によって引き起こされるわけではなく、加齢による原因だったり、病気による原因だったりします。

 

しかし、遺伝的要素が全くないというわけではなく、両親が耳に何かしらの疾患があり、それが遺伝によって継承されることにより、耳鳴りが頻発するというケースは十分にあり得るのです。

 

もちろん、素人では遺伝なのかそうではないのか判断できないでしょうが、自分の耳鳴りがどのような原因で生じているのか確認することは、症状を早く抑えるためにも必要不可欠だと言えます。

 

ホルモンバランスの乱れが大きな原因かもしれませんし、甲状腺機能の低下が最大の要因となっているかもしれません。

 

遺伝にしろ、遺伝ではないにしろ、耳鳴りだけではなく、その他の不快な症状が引き起こされているのであれば、放置するのは良くないので、耳鼻科や場合によっては脳神経外科を受診するべきです。

 

耳鳴りとは全く関係がないように感じる高血圧が関係している場合もあり、その真意を確かめるためにも、専門医の意見を聞かなければならないということはお分かり頂けるでしょう。

 

耳鳴りだけが遺伝によって生じることはほとんどなく、他の原因によって生じていると考えるべきです。

 

どのような要因で生じているとしても、大きな病気が影に隠れていないのであれば、当サイトでおすすめしている美聴泉(びちょうせん)の使用が適しております。

 

老人性難聴による耳鳴りも、このサプリメントで症状を和らげられるため、快適な生活を手に入れるためにも、美聴泉(びちょうせん)を試してみるべきです。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、上記で説明したように耳鳴り自体が遺伝によって生じることはないものの、遺伝的な要因によって生じる難聴の遺伝性難聴に悩まされている方はいらっしゃいます。

 

約2,000人に1人の割合で引き起こされると言われており、生まれた時から発症している方や、ある年齢を過ぎて突発的に引き起こされる方など、人によって大きな違いが生じているのです。

 

遺伝性難聴は比較的頻度の高い先天性疾患で、耳が聞こえなくなるとともに、耳鳴りといった症状も個人によっては表れるようになります。

 

遺伝性難聴に関しては、まだはっきりと解明されていない部分が多く、確かなことは言えないのですが、両親が何かしらの難聴の症状を患っている場合、引き起こされることが多いようです。

 

遺伝性難聴だとしても、絶対に治らないというわけではないので、心配しないでください。

 

「耳鳴りに関する疑問」に関するページ