貧血が原因の耳鳴り

貧血が原因の耳鳴りについて

特に関係性がないと思うかもしれませんが、実は貧血が原因で耳鳴りが引き起こされることがあります。

 

貧血と一口に言っても、自力で立っているのが難しかったり、意識を失いそうになって横になっていなければならないというように症状が個人によって異なり、人によっては耳鳴りを併発することがあるのです。

 

無理なダイエットなどで貧血状態となると、赤血球の数が減少して、体内は酸欠状態となってヘモグロビンが正常な値の約7割を切ってしまいます。

 

そして、更に酸欠状態が続くと心臓が血液を送り込みだし、心拍数が上がるというのが原因で、耳鳴りだけではなく、動悸や手足の痺れといった症状も伴うのです。

 

簡単に説明すると、耳鳴りを伴う貧血の原因は、体内のヘモグロビンが減ることで、身体の中の酸素が足りなくなることだと言えるでしょう。

 

女性は食事制限を中心とした無理なダイエットを行っていることが多く、栄養不足になることで貧血の症状が表れやすいので注意が必要となります。

 

耳鳴りと貧血が同時に表れたということは、酸素欠乏症のような症状を引き起こしていることを伝えるメッセージのようなものなので、放置するのではなく、きちんと対策を練らなければならないのです。

 

貧血が引き起こされないように、多食や過食に注意し、栄養バランスの良い食生活を長期的に送っていれば、耳鳴りが生じることはありません。

 

それでも、中々症状が改善されないというのであれば、このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)の使用が適しております。

 

耳鳴りを治すサプリメントの中でもかなり人気のアイテムとなっており、めまいといったトラブルにも効き目があるので、一度美聴泉(びちょうせん)を使ってみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、貧血が原因の耳鳴りを予防したいのであれば、貧血が引き起こされないようにすれば良いので、頭がクラクラしてきたなと思ったら、糖分を摂取したり、激しく身体を動かさないような対処が重要です。

 

また、妊娠している女性は、お腹の中で赤ちゃんを育てなければならないため、体内で大量の鉄分が必要となります。

 

実は、鉄分不足は貧血の大きな原因となっており、同時に耳鳴りや激しい疲労感を訴える方も少なくないので、妊婦さんは特に意識して鉄分を摂取しなければならないのです。

 

このような予防のため、病院へ足を運ぶと鉄剤が処方されることがありますが、ビタミンB群やビタミンC、葉酸といった栄養分は鉄分の吸収を促す作用を持ち合わせているので、毎日の食事で摂取した方が良いでしょう。

 

他にも、睡眠不足といった不規則な生活が続いていると、貧血を中心とした身体のトラブルに悩まされやすいので、「体がだるい」「動悸や息切れがする」「食欲不振」というサインには気を付けるべきです。

 

「耳鳴りと病気」に関するページ