鼻炎が原因の耳鳴り

鼻炎が原因の耳鳴りについて

耳鳴りの原因ははっきりと分かっていないのが現状で、健康な方でも引き起こされるという特徴があるものの、鼻炎を抱えている方は耳鳴りに悩まされやすくなっております。

 

鼻炎とは、風邪にかかっていないのにも関わらず、くしゃみや鼻詰まりといった症状を引き起こす疾患のことで、特定のアレルゲンが体内に侵入することによって表れるのです。

 

中でも、アレルギー性鼻炎が有名で、鼻の中に溜まった鼻水が残っていると不快な気分になるので、鼻をすするという行為を日常的に行っていると思います。

 

しかし、鼻水は鼻の中に侵入した雑菌を体外へ排出するためのものであり、鼻をすすると耳管を通じて内耳から空気が抜け、耳の中に液が溜まって中耳炎を起こし、この病気が原因で耳鳴りが引き起こされるというわけです。

 

鼻をすするという行為は自然なので、絶対に行ってはいけないというわけではありませんが、耳鳴りが止まないのであれば、もしかしたら鼻炎が原因となっているからかもしれません。

 

それに、鼻をすすらなくても、鼻を何度もかんでいると中耳の気圧に変化が生じ、耳鳴りというように耳に違和感を持つようになります。

 

以上のように、鼻と耳は繋がっているため、2つの器官で引き起こされる病気は、非常に関係性が深いというわけです。

 

このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)は、耳鳴りの改善に最適ですが、鼻炎までは治すことができないでしょう。

 

何が原因なのか個人によって異なるものの、鼻炎の症状が悪化しているのであれば、美聴泉(びちょうせん)を使用するとともに鼻炎を治す努力をしてみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、鼻炎の治療は個人の症状に適したものを行うというのが基本で、一般的には薬を用いていきます。

 

とは言え、鼻炎に効く薬といっても様々なので、自分の判断で使用する薬を選ぶのではなく、医師や薬剤師にしっかりと相談しなければならないのです。

 

耳鳴りの症状を抑えるためにも薬での治療は必要不可欠で、即効性が期待できくしゃみや鼻水に効き目がある抗ヒスタミン剤や、鼻水や鼻詰まりに効く抗アレルギー剤、鼻粘膜の浮腫を抑えるステロイド点鼻薬などが使われております。

 

個人によってどのような原因で鼻炎が悪化しているのか異なりますし、薬にはそれぞれ違った作用があるので、自分に適した薬は素人では判断できないということがお分かり頂けるでしょう。

 

中々完治できず、いつまでも悩まされる可能性のあるアレルギー性鼻炎ですが、毎日の食事で予防することは十分に可能なので、和食を中心とした食生活を送るように心掛けるべきです。

 

「耳鳴りと病気」に関するページ